40代からのエイジング対策ー毛穴・シミ・乾燥、10年後のための美肌ケア

menu

40代からの美肌レシピ

季節の変わり目のスキンケア

美容と健康のコラム3

季節の変わり目になると肌荒れが気になるようになるという方も少なくはないようです。季節の変わり目だけ敏感肌になるなど、肌の状態が変わることもあるので、状態に合わせたケアが必要になります。

この時期に必要なスキンケアのポイントを抑えることで肌荒れを予防を行うことができます。ここでは季節の変わり目のスキンケアを紹介します。

 

季節の変わり目に起こるゆらぎ肌

季節の変わり目に起こるゆらぎ肌とは、気温差が大きいなど外部環境の変化で乾燥肌になったり、ニキビができやすくなるなど、敏感になった肌の状態のことをいいます。

また、ゆらぎ肌は外部環境の変化だけでなく、精神的なストレスで起こることもあります。春は仕事や生活環境が変わりやすい季節なので、ストレスを感じることが増え、それがゆらぎ肌につながることがあります。

 

ゆらぎ肌の原因

icon-arrow-circle-right 紫外線など外部の刺激
春から夏にかけて増える紫外線量や春先に多い花粉がゆらき肌の原因になります。

icon-arrow-circle-right 気温差
冬から春にかけて気温の差が大きくなるとそれが肌のストレスになることがあります。また、皮脂の分泌が増えたりニキビができやすくなると肌のバリア機能が低下し、肌トラブルが起こりやすくなります。

icon-arrow-circle-right ストレス
ストレスを感じると体内に活性酸素が発生します。活性酸素は老化の元になります。また、ストレスにより免疫力が低下すると肌のバリア機能が低下したり、ニキビができやすくなることがあります。

 

季節の変わり目の肌荒れを防ぐための正しいスキンケア


icon-arrow-circle-right
肌の変化に合ったスキンケアを行う
夏はベタつきが気になるので、さっぱりタイプの化粧品を使用しているという方も多いのではないでしょうか。冬になって乾燥が気になる季節になっても同じ化粧品を使っていると十分な保湿ケアができない場合があります。

また、普段は普通肌ですが季節の変わり目だけ頬や顎だけ乾燥肌になることや、その時期だけ敏感肌になることもあります、季節に合わせて肌の状態を見ながら肌に合うスキンケアを行うことを心掛けることが大切です。

icon-arrow-circle-right シンプルなケアを行う
季節の変わり目はストレスなどが原因で免疫力が低下している可能性があります。そのようなときに過度に肌に栄養を与えようとすると逆効果になることがあります。

季節の変わり目のスキンケアは、なるべくシンプルなケアを心掛けておきましょう。美容液や美白化粧品は肌の負担になる場合があるので、肌に刺激を感じるときは、天然の植物オイルだけでも十分なので、シンプルで肌に優しいスキンケアを行いましょう。

icon-arrow-circle-right 肌に優しいクレンジング、洗顔料を使用する
洗浄力が高いクレンジングや洗顔料を使用すると、肌に刺激を感じることがあります。また、洗い過ぎてしまうと肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥が進むことがあります。

季節の変わり目は肌が敏感になっていることが多いので、なるべく肌に優しい成分で作られたクレンジング、洗顔料を使用し、洗うときはしっかり泡を立てて泡に汚れを吸着させるようにして優しく洗い上げましょう。

icon-arrow-circle-right ビタミンを摂取する
スキンケアだけでなく、体の中から肌荒れを抑えるためにビタミンを意識して摂取しましょう。ビタミンCやビタミンEには抗酸化作用があるのでエイジングケアに効果的です。

ビタミンAには肌荒れの予防する効果があります。ビタミンACEは肌荒れに効果的なビタミンなので、食事やサプリメントでこれらのビタミンを摂取することを心掛けておくとよいでしょう。

季節の変わり目は肌の状態を見ながら肌に合うスキンケアを行うことが大切です。また、肌が敏感になりやすい季節なので、肌の刺激や負担になるものは避け、肌に優しい成分で作られた化粧品を使用しましょう。

 

 

ゆらぎ肌におすすめの化粧品

ゆらぎ肌におすすめのスキンケアトライアルセット

肌に優しいクレンジング


 

 

 

 

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2018年9月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930