40代からのエイジング対策ー毛穴・シミ・乾燥、10年後のための美肌ケア

menu

40代からの美肌レシピ

皆さんは、更年期という言葉を聞いたことがあると思います。

若いころは、自分には関係のない話のような気がしていても、
気づいたら自分も「もしかして、更年期?」という年代になります。

そこでまだまだ更年期という年令になっていなくても
できるだけ更年期について知識を増やして、
いざ、自分が更年期になった時に慌てない様にしておきたいものです。

更年期とは、更年期障害とは

更年期」とは、女性の卵巣機能が衰え始め、
女性ホルモンの分泌が減少しする閉経前後の期間の事をいいます。

そして、「更年期障害」とは更年期を迎えて、エストロゲンの減少と
卵胞刺激ホルモンの増加によってホルモンバランスが乱れることで
体調にさまざまな変化が起こることをいいます。

 

更年期障害の症状

では、実際に「更年期障害」にはどのような症状があるのでしょうか?
更年期障害の症状には、さまざまあり、個人差もありますので
更年期を迎えても殆ど気にならないという方もいれば、
日常生活に支障をきたしてしまうほどの症状の方もいます。

例えば、全身の症状としては、ほてり・のぼせ・動悸・多汗
めまい・だるさ・むくみ・冷えなどがあります。
また、運動器官の症状としては、肩こりや腰痛、手足のしびれがあります。
他に精神的な症状として、うつ・イライラ・不安・神経質・睡眠障害などもあります。

さらには消化器系の症状として吐き気やおう吐、食欲不振
生殖器系の症状として月経異常や不正出血なども見られます。
ただ、更年期障害で見られるさまざまな症状は更年期が原因でない場合もあります。

ですから、更年期に入る年齢になっていてこのような症状がある場合には
まずは自分で更年期障害であると決めないで、
一度、病院で診察を受ける方がよいかもしれません。

 

更年期障害と違う病気の場合もある

中には、更年期障害とはちがう病気が隠れている場合もあります。
もしもこのような症状が更年期障害である場合には、
婦人科で治療方法を提案されるでしょう。

ですから先ずは、病院で相談することをおすすめします。
ブログランキングに参加しています^^ 応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930