40代からのエイジング対策ー毛穴・シミ・乾燥、10年後のための美肌ケア

menu

40代からの美肌レシピ

乾燥肌の方はどのような洗顔をすれば良いのでしょうか。乾燥肌の方は、まずは使用するクレンジングや洗顔料の見直しを行いましょう。

クレンジングと洗顔料の選び方

洗浄力が強いクレンジングを使っていると肌に必要な保湿成分まで洗い流してしまうことがあります。最近は、肌の潤いを守りながらしっかりメイクも落とすことができるクレンジングも多く販売されているので、乾燥が気になる方はそのようなクレンジングを選んでみてはいかがでしょうか。

ニキビ用の洗顔料や脱脂力が強い洗顔料も肌の乾燥を招くことがあります。ニキビ用の洗顔料を使用していても肌の乾燥が進むとニキビが改善されずかえってニキビができやすくなってしまうことがあるので注意が必要です。潤い効果が実感できるニキビケア化粧品を選ぶようにしましょう。

 

肌を刺激しないように気を付ける

洗顔のときに肌をごしごし擦ってしまうと肌が乾燥しやすくなります。乾燥が気になるときは、泡を十分に立て肌を擦らずに泡に汚れを吸着させるようにして優しく洗うことを心掛けましょう。泡を上手く立てることができないときは、泡立ネットを使用すると簡単に泡を作ることができます。

《額》→《鼻》→《頬》→《あご》→《目元と口元》の順で泡をのせていきます。お湯で洗い流すと肌が乾燥しやすくなるため、水に近いぬるま湯で20回ほどすすぎます。タオルドライをするときも強く肌を擦ると肌の乾燥を招くので、タオルドライをするときは、顔を擦るのではなく水分をタオルに吸収させるようにして水分を拭き取りましょう。

 

正しい洗顔方法で乾燥肌を改善する

洗顔のやり過ぎも乾燥につながります。1日何回も洗顔を行うと肌が乾燥しやすくなります。最高でも朝晩1日2回にとどめておきましょう。肌に優しくしみない洗顔料を選ぶようにしましょう。

正しい洗顔を行うことで乾燥を予防、改善することができます。正しい洗顔方法で洗顔を行うことを心掛けましょう。

 

■おすすめのクレンジング■
maNara ホットクレンジングゲル
ぽかぽか温感ゲルのメイク落とし
maNara-hot-cleansing-gel-1
>>> 管理人が使ってみた感想はこちら 

美容成分を90.4%配合で、肌を潤しながら汚れだけを落とせるというまるで美容液 クレンジング。7つの無添加で肌に優しく敏感肌・乾燥肌さんに優しい処方です。ダブル洗顔不要で洗いすぎによる肌の乾燥を防ぐことができます。
>>> 毛穴のポツポツ、クレンジングでスッキリ!

■おすすめの洗顔料■
マナラ モイストウオッシュゲル
朝用美容液洗顔料
manara-moisiwashgel4
>>> 管理人が使ってみた乾燥はこちら

洗浄成分ゼロ、まるで美容液のような洗顔料です。洗わないのに毛穴の黒ずみや角質をきれいににオフ。7つの無添加で敏感肌・乾燥肌にやさしい朝専用洗顔料です。
>>> マナラモイストウォッシュゲル

■乾燥ニキビ肌におすすめのスキンケア化粧品■
ラ・ミューテ化粧品
ローズの香りの肌荒れニキビ化粧品
ラミューテ化粧品
>>> 管理人が使ってみた感想はこちら

「肌を補う 潤いを守る 潤いを作り出す」の3つのサイクルで肌本来の機能を高めるローズの香りのスキンケア化粧品。更年期の肌荒れニキビに悩む方に人気の化粧品です。
>>> 92%がキレイになった!大人にきび・肌荒れの悩みに!

 

ブログランキングに参加しています^^ 応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930